Event is FINISHED

【20代限定】20代こそ経営戦略を学ぶトキ!

経営戦略を学ぶ意味と学ぶ方法
Description
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本イベントはU30 東京仕事会議の第一弾イベントとなります。

U30 東京仕事会議は、「会社の外に同期をたくさん作ろう」「社外の先輩から大切なことを学ぼう」をコンセプトに推進される、ディスカヴァー・トゥエンティワン社とサイバーエージェント(SHAKE100)の共同イベントプロジェクトです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ドラッガー、ポーター、テイラー、フォード…。それぞれの経営戦略論について知っていますか?

経営戦略を学ぶことの意義と魅力、そして主要なビジネス・経営戦略の「本当の意味」と、その「ストーリー」の見所をいま話題の経営戦略本「経営戦略全史」の三谷宏治さんが語ります。

経済環境や人々の働き方は変化し続け、新しい価値観が生まれ、たくさんのスタートアップ企業が産声を上げる、まさに「激変の時代」といわれる昨今。しかしながら過去にも「激変だった時代」は存在するのです。

過去に囚われる者は愚かですが、過去の学び、先人の教えを軽視する者もまた愚かです。
「激変だった時代」、そのとき企業が、個人が、どう立ち向かったのか。そこにこそ普遍的学びがあり、過去を振り返ることの意味があります。

「激変の時代」をサバイブするために、「激変だった時代」に学ぶ。今回のセミナーはその学び方と、実際に役立つ知恵を伝授頂きます。


◯イベント概要◯
【日時】2013年7月23日 19時30分開場、20時開演ー21時半ディスカッション終了、22時30分完全撤収。

【場所】渋谷マークシティウエスト13Fサイバーエージェントセミナールーム
   東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号

【定員】100名(一次募集)

【参加資格】30歳未満のビジネスパーソン、および学生

【登壇者】三谷宏治氏
※モデレーターはサイバーエージェント 渡邊大介(intely)がと務めさせて頂きます。

【テーマ】
・なぜ今経営戦略を学ぶべきなのか?
・経営戦略をどうやって学べばよいのか?
・今の時代に実際に役立つ経営戦略とは何なのか?
※その他皆様からの質問もお待ちしておりますので、チケット購入画面にて質問を入力してください。

【登壇者プロフィール】

1964年大阪生まれ、福井育ち。
東京大学理学部物理学科卒業。INSEAD MBA修了。ボストン コンサルティング グループ勤務ののち、アクセンチュア勤務。
2003~2006年にはアクセンチュア 戦略グループの統括を務める。現在、社会人教育の他、大学・高校・中学・小学校での子ども・保護者・教員向け教育を中心に活動中。永平寺ふるさと大使、放課後NPO アフタースクール、NPO法人 3keys 理事。
著書に、『CRM ~顧客はそこにいる』(共著)『観想力 ~空気はなぜ透明か』(東洋経済新報社)、『一瞬で大切なことを伝える技術』(かんき出版)、『ハカる考動学』『超図解 全思考法カタログ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-07-06 21:30:14
More updates
Tue Jul 23, 2013
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷マークシティウエスト13Fセミナールーム
Tickets
無料チケット
追加チケット
追加無料チケット
Venue Address
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 Japan
Organizer
SHAKE100(シェイクハンドレッド)
1,635 Followers